【しいたけ屋よりお知らせ】経営発表会をしました

9月5日に、しいたけ屋の新しい期が始まるのと同時に経営発表会を行いました。
それぞれスタッフはまた新たに1年の目標を立てて、気合いを入れ直す日でもありました。

社長の思い・・・

シイタケ菌糸体 しいたけ屋

専務の思い・・・

シイタケ菌糸体 しいたけ屋

そして時期社長でもある妹の思い。

シイタケ菌糸体 しいたけ屋

実は今回私は初めての参加でした。

今まではお店番でお留守番だったのですが、行ってよかったなと思いました。

もともと私は後継をするわけでもなく、家で仕事をしているわけでもない。そのため会社に属しているけどもちょっとだけ自分の中で距離を置いていました。

でも、今回参加したことで、それぞれの思いを感じ、現状がわかり、私のすることも少しだけ明確になり結果的に今まで把握できなかったものが把握できたと思います。

これからのしいたけ屋は?

今回参加したことで感じた一つに、これからのシイタケ業界の厳しさです。

昔はとても貴重な食品の一つだったシイタケも後継者問題や、面倒な料理をできるだけ省きたいという食の簡便化に伴い消費量も順調に落ちているのが事実。

それを目の当たりにし、では一体椎茸の良さを周りに伝えていくにはどうしたらいいのか?

と考えた時に、一つの答えとなるのがシイタケ菌糸体ではないかと私は思います。

私自身も実はシイタケ菌糸体にはずいぶん助けられていて、季節の変わり目などに愛飲しています。

もともと病気をよくするので健康食品自体は本当にまぁいろいろと試したことがありますが、シイタケ菌糸体だけなんです。飲んだ後実感力を感じることができるのは。

こうやって出会える環境にいたことがとても幸せなことだとつくづく実感しています。

このすごい健康食品を今度は昔の私と同じようにいろいろ試してみてるけどなんだか結果が思わしくない。

本当にいい健康食品を探しているという方にお伝えしていければいいなと思っています。

今回の経営発表会では改めてそれを考えさせられました。
とてもいい1日でありました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする