本物のシイタケ菌糸体の選び方

まず言いたいのは、  

シイタケ菌糸体はどれも同じではない

ということです。

間違ったシイタケ菌糸体を選んでいませんか?

シイタケ菌糸体という商品は本当にいろいろとあります。
だからといって、商品名に「シイタケ菌糸体」と書いてあるから大丈夫!と簡単に手に取っているあなたに言いたい!

ちょっと待ってください。それは、本当に効果のあるシイタケ菌糸体ですか?


無駄なお金を使っていませんか?


高いお金を払うからこそ、本物のシイタケ菌糸体をあなたは手に入れる資格があります。

それをお伝えする義務がわたしにもあるのです。

なぜなら間違ったシイタケ菌糸体を購入されて、効果がなければ、あなたは、シイタケ菌糸体そのものに疑問をもつでしょう。

シイタケ菌糸体専門店しいたけ屋モンフェロン
それではいけないのです。

本物のシイタケ菌糸体の力には、驚くべきものがあります。

本物のシイタケ菌糸体は、あなたを元気にしてくれます。


しかし、間違ったシイタケ菌糸体をどんなに飲んでも、お金を無駄使いするだけです。


先日、私は近くのスーパーにパイナップルジュースを買いに行きました。

スーパーにはたくさんのジュースが並んでいました。
どのジュースにしようか?と一つずつ手にとって確かめているときにあれっ?!と思いました。


果汁1%しかはいっていないものもパイナップルジュースという表示がされていたのです。


99%も余計なものが入っているのに、パイナップルジュースと表示されているなんておかしい!!と思いました。しかし、実は、シイタケ菌糸体も同じようなことがおこっているのです。

知らないではすまされません!
しかし、なかなかよいシイタケ菌糸体の基準がわからない・・・
そこで、本当によいシイタケ菌糸体の定義をぜひあなたにお伝えしなければいけません。


よいシイタケ菌糸体とは?

1. まぜものをせずに良質のシイタケ菌を100%使用していること。
2. 体にやさしいものであること
3. 体に吸収しやすい状態になっていること。


この3つが大切なポイントとなります。

良質のシイタケ菌を100%使用していることです。

シイタケ菌糸体は、シイタケ菌を培養して、つくられるものです。
その上で良質なシイタケ菌を選ぶ基準として大切なのが

どれだけ厳しい条件にも耐えられるぐらいの強いシイタケ菌を選ぶかということです。


しいたけ屋のシイタケ菌糸体は、大変厳しい環境の下で培養を行っています。温度、湿度、明度、通気など徹底した環境のもと育てられた後、急激に冷やすんです。

その目的は、できるだけ強く、栄養のあるシイタケ菌=本当に良質のシイタケ菌をつくるため。

人間でもかなり厳しい環境に置かれると中にはギブアップする人もいるでしょう。
しかし、反対になんのこれしき!とその環境に立ち向かう人もいるはずです。


シイタケ菌糸体も同じです。


厳しい環境にでも立ち向かえるそんなシイタケ菌でなければ、本当によいシイタケ菌糸体ができるはずありません。


実際、シイタケ菌の種類は2000種類ほどあります。

その中から、厳しい環境にも耐えられるシイタケ菌をよりすぐって1種類を選びぬいています。

どんなに、育て方がよくても、もとが悪ければ、いいシイタケ菌糸体はできないんです。

しいたけ屋のシイタケ菌糸体は、とにかく良質の原料にこだわっています。良質のシイタケ菌糸体の原点は良質のシイタケ菌からなのです。だからこそ余計なまぜものもしていません。


シイタケ菌糸体の成分表を見ていただければ分かるように、しいたけ屋のシイタケ菌糸体には添加物は一切含まれていません。

添加物=体に必要のないもの 


だからです。


実際、シイタケ菌糸体は、健康食品の業界では、効果のある健康食品として、一つの地位を確立しています。

そのことを、利用して、シイタケ菌糸体がちょっとしか入っていなくても「シイタケ菌糸体」という商品名で売ろうとされていらっしゃるメーカーもあるぐらいです。

最初の話でもあったように、スーパーのパイナップルジュースは1%でも100%でもパイナップルジュースとして売られています。

同じお金を使うのに、1%のパイナップルジュースを買うのはなんだかおかしくないですか?


しいたけ屋のシイタケ菌糸体は成分表で確認されてもわかるように、シイタケ菌糸体のほかには余計な添加物などが一切入っていない、100%安心して飲めるシイタケ菌糸体です。

体にやさしいものであること

シイタケ菌糸体専門店しいたけ屋
しいたけ屋のシイタケ菌糸体ほど安全にこだわっている健康食品はないと思います。


何度も何度も研究を重ね、実験をし、その安全性が証明されています。なぜなら大事な大事なあなた様の体に入るもの
だからです。


その一つとしてこだわり続けているのが、しいたけ屋のシイタケ菌糸体はじっくりと時間をかけて作っています。


科学がものすごく発達している中、実は、シイタケ菌糸体はかなり早い時間で商品化することができ、早いところだと2週間ぐらいでできると言われています。

一方で、しいたけ屋のシイタケ菌糸体は培養だけでもなんと7ヶ月もの長い年月をかけています。

生産ができないので、同時にたくさんの人にお届けすることはできません。ただ、

 より安全・安心のシイタケ菌糸体をみなさまにお届けできます。
 早く作るシイタケ菌糸体より栄養の質が格段に違います。


実際、7ヶ月もの年月をかけて培養したシイタケ菌糸体は、2週間でできるシイタケ菌糸体とは比較にならないぐらいの栄養が蓄えられます。

先ほども言いましたが、大量生産はできません。けれど、体が喜ぶいいものをお届けできている自信はあります。

体に吸収しやすい状態になっているということ。

誤解されていらっしゃる方が大変多いのですが、シイタケ菌糸体というものはそのまま飲んでもなんの栄養にもなりません。

繊維として外にだされるだけです。
なぜならシイタケ菌糸体というのは硬い繊維で覆われているからです。

シイタケ菌糸体モンフェロン
どれだけいい栄養を体に吸収しやすい状態するかは抽出方法が大変重要なカギになります。

栄養成分をこわさず、体に吸収しやすい状態で抽出する。
でも体に悪い化学薬品は使わない。

というのがポイントになり技術的に大変難しいとされています。


さて、あなたは、野菜の農薬を落とすときに、洗剤を使いますか?

絶対そんなことはしないはずです。

洗剤を使えばきっとこびりついた土や汚れも簡単に落ちるでしょう。しかし、その汚れは落ちても、反対に洗剤が野菜全体にしみこむことになります。そして、洗剤べっとりの野菜を食べることになってしまいます。

シイタケ菌糸体もそれと同じで、化学薬品を使えば簡単に抽出できます。しかし、それでは、余計な化学薬品を体の中に入れてしまう。

確かに、中には、化学薬品を使い、溶かしすことで、シイタケ菌糸体を抽出するところもあります。

当然、体によくない。だからこそしいたけ屋のシイタケ菌糸体は、化学薬品を一切使わず、特別な方法(特許番号)でシイタケ菌糸体を抽出することに成功しています。


これは全て本物の健康食品を、体にいいものをあなたにとってほしい。

そして、毎日にこにこ元気になってほしいという思いからです。


シイタケ菌糸体を選び方をまとめます
大事なことなので、もう一度確認です。

1. まぜものをせずに良質のシイタケ菌を100%使用していること。
2. 体にやさしいものであること
3. 体に吸収しやすい状態になっていること。

同じお金を使うならぜひ最高級のもの、本物を買って欲しいと思っています。
そして、にこにこ元気になってほしいと心から願っています。

>> シイタケ菌糸体商品一覧はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする